各部門の働き

営業部門

商品特性と顧客の要望がマッチしたとき、商品は初めて大きな価値を持ちます。

そこで求められるのが、顧客のニーズを細やかにリサーチし、期待を上回る商品を提案できる営業力。

各地に営業拠点を設け広範囲に事業を展開することで、その地域の気候風土に合わせた積極的な営業スタイルが可能となります。

設計部門

道路、農業土木、下水、河川といった私たちの生活基盤に深く関わるホクエツの商品群。

使用する箇所の設計条件に合わせて製品の安全検討を行い、時には、規格の変更あるいは、別製品の提案を行っていくのが設計部門の仕事です。

技術開発部門

アイディアを商品化するためには、強度、耐久性、施工性などの機能そして品質、生産性、コストなどの条件がバランスよく満たされていなければなりません。試験、そして検証を 繰り返しながら、これらの条件をクリアーしていくのが技術の役割。

品質管理部門

品質管理部門の役割は、社内規格の作成はもとより、受け入れ検査、工程検査、製品検査などの厳しいチェックを行いながら、高品質な製品を生み出していくことにあります。

生産管理部門

設備、品質、能率、労務など工場運営に関する全ての知識・経験が必要とされるセクションです。

質、量、速さが求められる生産現場では、常に均一な商品を作り続けなければなりません。トラブルを乗り越えて生産を続ける精神力、集中力が求められます。

設備設計部門

生産設備を自社開発しているホクエツは、そのノウハウを蓄積し、新しい設備を作り上げています。

自分の設計した設備からホクエツの商品が形になっていくという喜びを感じることのできる部門です。

事務部門

事務部門は、全国に分散している営業拠点の販売、生産を全方位から支える事業所運営の核として役割を担っています。

顧客管理にもとづく取引条件の把握をはじめ、注文から出荷指示、配送手配にいたるまで、お客様との折衝や調整を行うなど、営業部門の強力なバックアップ機能をはたしていきます。

PageTop